FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-06

嘘つき

「きみも怖がることなんてないよ。僕を愛している限り、ね」

そう言ってのけた彼は、いま私の眼前に横たわっている。私の手には、窓から差し込む月光を受けて黒々と光る拳銃。壁に施された鮮やか過ぎる赤の装飾が、立ち昇る硝煙越しに、《絶対的な死》を私に告げていた。縋るべき希望なんて微塵ほども残されてはいるまい。……最初からそんなモノがあればの話だけどね。

長身、色白。端整な顔立ちと軽やかな口先に、女性たちはさぞ魅せられたことだろう。自分の言葉には何事をも叶え得る魔力が宿っている……彼はそう信じて疑わなかった。良く言えば世渡り上手、悪く言えば嘘つき。数々の女を渡り歩いて来た彼が、一体全体どうして私のような凡庸な人間に惚れてしまったのか、未だに理解できない。それ以上に、どうして私が――俗世の男に興味などあろうはずもない私が――かくも浅はかな男に魅せられてしまったのか、甚だ自分が分からない。思い返せば彼はあまりにも単純だった。あまりにも子供で、それゆえこの上なく純粋。純粋とは即ち、何色にも染まり得る。例えそれが絶望の色であっても。私は彼を、二度殺したのだ。一度目は、心を。二度目は、身体を。私が彼を愛してしまった時点で、彼の末路はすでに決定していたのだ。

「心中しよう? 一緒に幸せになろうよ」
不思議なことに、彼の遺体を目の前にして、何ら感情も湧かない。
「怖くなんてないさ。きみを愛しているからね」
悲しみも怒りもない。現実感覚が遊離しているとさえ言っても良い。
「きみも怖がることなんてないよ。僕を愛している限り、ね」
いつも以上に冷静だ。死色の壁が、相変わらず不快な周期で私という世界を旋回しているだけ。それもいつものことだ。あまりにも呆気ない。人間とは、これほどまでに脆弱なのだ。

 しかし眼前には紛うことなく遺体があり、紛うことなく私が殺めたという事実もそこにある。勿論それが、彼自らが望んだ死であっても、私が犯した殺人に変わりはない。私はそんな十字架を背負ったまま生きられるほど強い人間ではない。ましてや、愛する人を手にかけてしまったのだ。私は、直ちに消えて然るべき負の因子である。社会的にも破滅しているし、精神的にも壊滅している。ここに男の遺体があって、私が居て、惨劇に染まった部屋がある以上、これが現実であって、これがすべてなのだ。ならば何を躊躇する必要があろうか。

私は意を決して、銃口を自分の側頭に当てがい、引き金に手をかけた。

しかし弾丸が放たれることはなかった。なぜなら、私の手が恐怖で震えていたからだ。怖い。死ぬことが、怖い。あまりにも得体の知れない《死》というものへの純粋なる恐怖が、黒い波となって今更のように全身を襲った。私は拳銃を手放した。邪悪なる塊は乾いた音とともに畳に落下した。

そして途端に、私は目頭が熱くなるのを感じた。ぶわっと涙が溢れ出た。顔をくしゃくしゃにして、わんわん声を上げながら泣いた。涙という涙を滂沱の如く流した。何度も彼の名前を呼んだ。しかし応えてくれるわけがない。死とはつまりそういうことだ。だから悲しい。それ以上に、後を追うことすらできない自分が情けなくて、腹立たしい。私は、地団太を踏んだ。叫んだ。髪を掻き毟った。障子をびりびりに引き裂いた。留ることを知らない激情の海に身を委ね、すでにある惨劇に更なる惨劇を重ねた。そしてもう一度遺体の方へ振り返った。泣き崩れながら、言葉を吐いた。

「怖いじゃないか。いくら愛していても、死ぬのなんて怖いよ!」
私は彼にそう憤った。



文芸部の外部誌に投稿したテーマ作品。テーマは「嘘吐き」。ほぼ無理矢理ですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

百合水仙

Author:百合水仙
大学生♂

リンクフリー、晒しフリー。相互リンクも大歓迎です。相互リンクを希望の方は最新記事のコメントでお知らせ下さい




同人音楽イベントまとめ
イベント毎に作成しているCDのまとめです。完全なリストではなく、俺が勝手に注目するサークルだけをピックアップしているので、趣向の偏りは否めないですがあしからず。

M3-2011春
C79 (非東方系)
C79 (東方系)
M3-2010秋
C78 (非東方系)
C78 (東方系)
とら祭り2010
M3-2010春
例大祭7
C77 (非東方系)
C77 (東方系)
東方紅楼夢5
M3-2009秋
C76 (非東方系)
C76 (東方系)
M3-2009春
例大祭6
C75 (最終まとめ)
C75 (非東方系)
C75 (東方系)
東方紅楼夢4
M3-2008秋
C74 (最終まとめ)
C74 (非東方系)
C74 (東方系)
例大祭5
オヌヌメ














最近の妄想劇
最近のコメント
月別アーカイブ
撃破数
何らかの占い

何らかの占い

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。