FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-11-03

ひぐらしごっこ~圭一の結婚相手編~

ドラマCDをベースにした小劇です。今度のカラオケで実際、美術部メンバー+友人数名で演じることになりました。配役は未定ですので、各自で申し込んでください。早い者勝ちですよ~

シーン1
圭一の自宅にて


圭一「ゲホゲホ」
圭一母「やっぱり少し熱がある見たいねぇ…」
圭一「大丈夫だよ、このくらい。」
圭一母「ちゃんと診療所に行っておきなさぁい。風邪は引き始めが肝心なのよ。」
圭一父「そうだぞぉ、圭一。それに、夏風邪は治りにくいんだから。」
圭一「わかったよ。んじゃあ、行ってきます。」
圭一母「あと夏だからって、スクール水着で学校から帰ったりしないのよ。」
圭一父「さすがに薄着すぎるよなぁ、そりゃあ風邪だってひくさ。」
圭一「父さん、母さん!アレは違うんだぁ…!あれはその…何て言うか…」
圭一母「はい、お金。」
圭一「…行って来ます。」

シーン2
診療所にて


圭一「入江診療所…ここか。あれ?誰も居ないぞ…?すみませ~ん!」
三四「は~い」
圭一「あっ、鷹野さん。」
三四「あらぁ~?どうしたの、前原くん~?」
圭一「ちょっと風邪っぽいんで、診てもらおうと思って。」
三四「そう?でも残念ねww今日は休診なのよ~?表に看板が出ていたでしょう?ww」
圭一「そうだったんですか?気づかなかった…」
三四「慌てん坊さん、ねwwでも上がって。入江先生はいらっしゃるから。お願いしてみるわ~。」
圭一「ありがとうございます!鷹野さんって、優しかったんですね。」
三四「くすくすwwwスクール水着で下校してひいた風邪ですものねぇ~ww早めに治しておきたいわよねぇ~?ww」
圭一「…!?そっ…それは…!」
三四「それじゃあ、ここで待っててwww」
圭一「もう皆に知れ渡ってるのか…でも…鷹野さんのナース姿、初めて見たけど…いいなぁ…」
三四「診てくださる、って。」
圭一「ありがとうございます!」
三四「お客様が来てるから、すこ~し待ってもらうけど。それでもいい?」
圭一「はい、大丈夫です。」
三四「じゃあ、診察まで…お姉さんが話し相手になってあ・げ・るわ~www」
圭一「あっ、でも…」
三四「前原くんには~、前から訊きたかったこともあるし~」
圭一「な…何ですか!?さ…祭具殿のこととか、ぼっ…僕は何も知りませんよ?」
三四「誰が好きなの?」
圭一「はっ?」
三四「誰が好きなのか訊いているのよ~wwあんなにいつもたくさんの女の子を侍らしてwww本命はいるんでしょ?」
圭一「はっ…侍らしてるなんて!それに、あいつらは皆仲間だし…好きとか好きじゃないとか…」
三四「いいじゃない、www隠さなくってもww田舎の村だから、幼馴染みがそのままお嫁さん、ってよくある話じゃないの?」
圭一「おっ…お嫁さんって…」
三四「どうなの~?魅音さんなんて、いいお嫁さんになりそうだけど~?」
圭一「魅音…ですか…」

注)妄想
圭一「ただいま~!」
魅音「お帰りなさ~い、貴方!ご飯にする?お風呂にする?それとも、ゲームする?負けた方が罰ゲームで、家事を全部やるの!」
圭一「えええええええ!」


圭一「ん~ちょっとな~…大体、あいつはゲームのことについては細かいけど、それ以外は大雑把な女ですからねぇ…っていうか、女としてみてないですよ、あいつのこと。おとこ女ですから!」
三四「そう~?女の子っぽいと思うけど~?」
圭一「いやあ、ダメダメ!」
三四「じゃあ、梨花ちゃんは~?かわいいと思うけど~?」
圭一「梨花ちゃん…?」

注)妄想
圭一「ただいま~!」
梨花「おかえり~なのです☆」
圭一「ふ~腹減ったな…」
梨花「圭一…ファイトっ、おお!なのです~☆」
圭一「えっ?ひょっとして、俺が作るの…?」
梨花「にぱ~☆」
圭一「はい、わかりました…」


圭一「ん~ちょっとな…梨花ちゃん、確かにかわいいですけど…ああ見えて腹黒いところありますし…」
三四「じゃあ~、沙都子ちゃん?」
圭一「沙都子ですか?」

注)妄想
圭一「ただいま~…!?ぐはっいやああ!って痛てっ!」
沙都子「お~ほほほほほほほ!こんな初歩の初歩のトラップにひっかかるなんて、まだまだ修行が足りませんわ~!」
圭一「なんで自宅で修行しなきゃならんのだぁああ!」


圭一「ん~ちょっとな…家に居ても気が休まる暇がありませんよ…大体あんなガキンチョ、問題外ですよ!」
三四「じゃあ、レナちゃん?www」
圭一「レ…レナですか?」

注)妄想
圭一「ただいま~!」
レナ「おかえりぃ、圭一くん!」
圭一「おっ、いい匂いだな!今日の夕飯か?」
レナ「今日はご馳走だよ?だよ?」
圭一「そうか!早速食うか!」
レナ「でもね…その前に訊きたいことがあるの…」
圭一「何だ?」
レナ「今日、車の中で話していた女の人…誰なのかな?かな?」
圭一「女の人…!?知らないよ…!」
レナ「嘘。」
圭一「本当だよ、女の人なんて知らないよ!」
レナ「何の話をしていたのかな?かな?」
圭一「あっ、そうだ!仕事!仕事の話で、…仕事の関係の人!」
レナ「ははっ!なーんだ!仕事の話か!仕事だったんだねぇ~」
圭一「そっ…そうなんだよ…」

レナ 「嘘だっ!!!!!!」


圭一「…!ハァはぁ…」
三四「あ~ら?どうしたの、顔色が悪いけど~?」
圭一「あっ、いえ!何でもありません…レナはその…何て言うか…勘弁してください!赦してください!」
三四「ふふふwwんじゃあ、いつものメンバーには…居ない、ってことかしら~?」
圭一「そうですよ!大体、あいつら根本的にガキンチョですからね!恋愛対象としてなんて、1ミリも見られないですよ!」
三四「ふふww厳しいわねぇ~wwだったら、どういう方がいいのかしら~?」
圭一「例えば…そう!それこそ、鷹野さんみたいな方ですよ!」
三四「あ~ら、私~?www」
圭一「大体、ミニスカナースな段階で俺的に100点ですよ!さらにそのニーストッキングで、さらに100点プラス!さらにミニスカとストキングの間に垣間見える太もものバランス!まさに萌えの黄金比というに相応しいっ!そこでさらにさらに100点プラスっ!100点満点で300点ですよ!?どういうことですか!大体こんな看護婦さん、反則ですよ反則っ!下手したら捕まりますよ!これで落ちない男はこの世に存在しないっ!」
三四「じゃあ~、私にし・て・お・く?www」
圭一「願ったり叶ったりですよ!いい加減あんなガキンチョどものお守りにも、飽き飽きしていたところですからね!これから前原圭一っ!大人の恋愛に生きる覚悟ですっ!ミニスカナースの為なら、たとえ木の中祭具殿の中、どこへでもお供つかまつりますっ!」

魅音 「ガキンチョで悪かったわねぇ~ww」

圭一「…!魅音っ!っていうか、皆!どうしてここにっ!?」
三四「あら~?入江先生とのお話は終わったの~?」
魅音「はい、ずっと前に。」
圭一「魅音たちが来てるって、どうして教えてくれなかったんですかぁあ!」
三四「お客さんが来てる、って言ったじゃない~?ww」
圭一「そ…そうですけど…鷹野さん…ひょっとして、わざと?」
三四「それじゃあ、わたしはこの辺で。頑張ってね、前原くんww終わったら診察しましょうねぇww」
圭一「たっ…鷹野さん!」
魅音「監督と野球大会の話をしてたらさぁ、楽しそうな話が聞こえてきてさぁ…悪いとは思いながら聞かせてもらったよ。」
圭一「い…いつから聞いていたんだよ!?」
魅音「ごめんねぇ、圭ちゃん…おとこ女で!」
圭一「ほとんど最初からじゃないかぁああ!」
梨花「どうせボクは腹黒いのですぅ」
圭一「ち…違うんだ、梨花ちゃん!」
沙都子「悪うございましたわねぇ!気の休まる暇がなくてっ!」
圭一「そ…それは…」
レナ「レナには何を赦して欲しいのかな?かな~?」
圭一「誤解なんだぁ!そんなつもりじゃなかったんだぁ!」
魅音「まぁ、ここじゃなんだから…別の部屋に行こうかねぇ~?」
圭一「ちょ…ちょっと待ってくれっ!話を聞いてくれ!俺じゃない!俺が悪いんじゃない!みんな、

ニーストッキングが悪いんだぁあああ!」


シーン3
圭一の帰宅


圭一「ただいま~」
圭一母「おかえり~、どうだった?やっぱり風邪…って!何、その格好!」
圭一「いろいろあって…」
圭一母「看護婦さんの格好をしたからって、風邪が治るわけじゃないのよ?」

圭一父「でもニーストッキング似合ってるぞ、圭一。」

圭一「あ…ありがとう…」


~終~


圭一役がやりたいなんて言いませんわよ、私。詩音が登場しないのがちょっと残念だったりしますけど。

やりたい役が決まったらラプラスの悪魔にご連絡ください!


>ツジョウ氏
Readingの時間に流れてたピクミンの音楽だが、あれは任天堂の公式ファンクラブに入会してないともらえない代物だそうで。それといい、「もやしもん」のアクセサリーといい、ケロロのステッカーといい、鉛筆先生はやってくれますね。

そして貴方は命を粗末にしてはいけませんよ!いじめなら、いますぐ相談センターまで連絡だっ↓

いじめ相談の窓口(文部科学省設置)


>黎亜
2年9組、出席番号25番…MIKU HATSUNE
だそうです。

6組の教室にてプリントをお見せしますよ。

KOUUさんと同じ班でよかったですねぇ

俺に対する嫌味にしか聞こえねぇけどさ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

うわぁ~楽しそうなパロディ(・∀・人)
もしかして、配役候補?には僕も入っているのかな?……かな?
 
てか
.hack……
アトリがAIDAにやられても泣かなかったのに揺光様が未帰還者になったシーンで泣きましたよ(ノ_・。)
僕はタルヴォスになります……
ボルドーに復讐します
コテンパにしてやるの………
さぁ。レベル上げだぜ!!!!
待ってろよ!!ボルドー!!!!!!!!!!

なアホゥでした(・∀・人)アハ

私もエントリーされちゃってるんですか?

・・・・・・・・・。
本当に実行されるのなら、例の配役で・・・・・・・・・。


本当にするのですか?・・・・・・・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひぐらしプチ実写化。
演技に期待してお待ちしておりますねー^^


でわいつか6組を訪れるとしましょうw

・・・嫌味以外の何かに聞こえたら驚きですけどねw
プロフィール

百合水仙

Author:百合水仙
大学生♂

リンクフリー、晒しフリー。相互リンクも大歓迎です。相互リンクを希望の方は最新記事のコメントでお知らせ下さい




同人音楽イベントまとめ
イベント毎に作成しているCDのまとめです。完全なリストではなく、俺が勝手に注目するサークルだけをピックアップしているので、趣向の偏りは否めないですがあしからず。

M3-2011春
C79 (非東方系)
C79 (東方系)
M3-2010秋
C78 (非東方系)
C78 (東方系)
とら祭り2010
M3-2010春
例大祭7
C77 (非東方系)
C77 (東方系)
東方紅楼夢5
M3-2009秋
C76 (非東方系)
C76 (東方系)
M3-2009春
例大祭6
C75 (最終まとめ)
C75 (非東方系)
C75 (東方系)
東方紅楼夢4
M3-2008秋
C74 (最終まとめ)
C74 (非東方系)
C74 (東方系)
例大祭5
オヌヌメ














最近の妄想劇
最近のコメント
月別アーカイブ
撃破数
何らかの占い

何らかの占い

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。